• HOME
  • 巡礼3 お経

名称
真言宗
金剛山 遍照寺 常住院
通称  ごまん堂
〒640-8336
和歌山市柳丁1丁目1
TEL:073-422-8809
FAX:073-436-4462

お問い合わせはこちら

new
真言宗の勤行
続きを見る
NEW
ペット供養
続きを見る

住職ブログ

続きを見る


巡礼

  巡礼用品の説明  お経 用語 
お経を聞くには、apple社製 フリーソフトQuicktimeが必要となります。 
download後 をクリックしてください。常住院 阿闍梨16世上西善教のお経を聞くことが出来ます。

1.合掌礼拝 胸前で合掌し三礼し次のように唱える。
 「うやうやしく、み仏を礼拝したてまつる」

2.開経偈 
 無上甚深微妙法(
むじょうじんじんみみょうほう
 百千万劫難遭遇(
ひゃくせんまんごうなんそうぐ
 我今見聞得受持(
がこんけんもんとくじゅじ
 願解如来真実義(
がんげにょらいしんじつぎ)

3.懺悔
 我昔所造諸悪業(
がしゃくしょぞうしょあくごう
 皆由無始貪瞋癡(
かいゆうむしとんじんち
 従身語意之所生(
じゅうしんごいそしょしょう
 一切我今皆懺悔(
いっさいがこんかいさんげ

4.三帰
 弟子某甲(
でしむこう)
 盡未来際(
じんみらいさい)
 帰依仏(
きえぶつ)
 帰依法(
きえほう)
 帰依僧(
きえそう)

5.三竟
 弟子某甲 (
でしむこう)
 盡未来際 (
じんみらいさい)
 帰依仏竟 (
きえぶっきょう)
 帰依法竟 (
きえほうきょう)
 帰依僧竟 (
きえそうきょう)

6.十善戒
(身)  不殺生(
ふせっしょう) 故意に生き物を殺しません。
    不偸盗(
ふちゅうとう) 与えられていないものを取りません。
    不邪淫(
ふじゃいん)  みだらな性的関係を持ちません。
(口)  不妄語(
ふもうご)   嘘をつきません。
    不綺語(
ふきご)    無駄な噂話をしません。
    不悪口(
ふあっく)   乱暴な言葉を使いません。
    不両舌(
ふりょうぜつ) 他人を仲違いさせるような言葉をいいません。
(意)  不慳貪(
ふけんどん)  異常な欲を持ちません。
    不瞋恚(
ふしんに)   異常な怒りを持ちません。
    不邪見(
ふじゃけん)  因果、業報、輪廻等を否定する間違った見解を持ちません。

7.発菩提心真言 ※私は佛の心を起こします。
 (
おん ぼうち しった ぼだはだやみ) 
  
8.三摩耶戒真言 ※私は佛のこになります。
 (
おん さんまや さとばん)

9、観音33カ所の場合 観音経の偈 (もしくは十句観音経)

10. 般若心経
 仏説摩訶 般若波羅 蜜多心経 観自在菩薩 行深般若 波羅蜜多
 時照見五 蘊皆空度 一切苦厄 舎利子色 不異空空 不異色色
 即是空空 即是色 受想行識 亦復如是 舎利子是 諸法空相
 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 無識無 受想行識
 無眼耳鼻 舌身意無 色聲香味 觸法無 眼界乃至 無意識界
 無無明亦 無無明盡 乃至無老 死亦無老 死盡無苦 集滅道無
 智亦無得 以無所得 故菩提薩垂 依般若 波羅蜜多
 故心無圭 礙無圭 礙故無有 恐怖遠離 一切顛倒 夢想究竟 
 涅槃三世 諸仏依  般若波羅蜜多 故得阿耨 多羅三藐 三菩提  
 故知般若 波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等
 呪能除 一切苦 真実不虚 故説般若 波羅蜜多 咒即説 呪曰
 羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経

11.札所本尊の御真言(三回)本尊が弘法大師の場合は省略。
1不動明王 御真言
 のうまくさんまんだ、ばざらだん、せんだん、まかろしゃだ、そわたや、うんたらた かんまん
2釈迦如来 御真言
 のうまくさんまんだ、ぼだなん、ばく
3文殊菩薩 御真言
 おん あらはしゃのう
4普賢菩薩 御真言
 おん、さんまや、さとばん
5地蔵菩薩 御真言
 おん、かかか、びさんまえい、そわか
6弥勒菩薩 御真言
 おん、ばいたれいや、そわか
7薬師如来 御真言
 おん、ころころ、せんだり、まとうぎ、そわか
8観世音菩薩 御真言
 おん、あろりきゃ、そわか
9勢至菩薩 御真言
 おん、さん、ざん、さく、そわか
10阿弥陀如来 御真言
 おん、あみりた、ていぜい、からうん
11阿しゅく如来 御真言
 おん、あきしゅびや、うん
12大日如来 御真言
 おん、あびらうんけん、ばざらだどばん
13虚空蔵菩薩 御真言
 のうぼう、あきゃしゃ、ぎゃらばや、おんあり、きゃまり、ぼり、そわか

12.光明真言
(
おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん)

13.弘法大師御宝号「南無大師遍照金剛(
なむだいしへんしょうこんごう)」(三回)

14.回向文
1
願以此功徳  (がんにしくどく
普及於一切  (
ふぎゅうおいっさい
我等與衆生  (
がとうよしゅじょう
皆共成佛道  (
かいぐじょうぶつどう

2
願わくば此の功徳(
くどく)を以って、
普(
あまね)く一切(いっさい)に及ぼし、
我れ等と衆生(
しゅじょう)と、
皆(
みな)共に仏道を成(じょう)ぜん

15.祈願文
 家内安全、商売繁盛、営業繁盛、事業繁盛、厄災消除、諸災消除、開運満足、身体健全、
 身上安全、心願成就、大願成就、交通安全、道中安全、学業増進、受験合格、就職成就、
 良縁満足、安産満足、成長安全、当病平癒、傷病平癒、火盗消滅、選挙必勝、工場安全、
 工事安全、事故防止、社内安全、海上安全、大漁満足、組合安全、会中安全、祈願成就
Copyright(C)